画像
車検ブログ-ミライの未来

title

ミライの未来

トヨタのミライ

 トヨタのミライ

2014年12月に世界で初めて市販されたFCV(燃料電池車)であるミライが発売から1年で国内販売台数およそ3300台となりました。この数字は目標の8倍以上だそうです。みなさんご存知だと思いますが、この車水素を燃料にして走ります。燃料電池車という呼び名から水素を燃焼させてエンジンを回して走っていると思われている方も少なからずいるようです。ややこしいですが水素の燃焼ではなく酸素との化学反応によって発電される電力によってモーターを動かし動力としています。排気ガスは発生せず純粋な水素と酸素の反応なので排出されるのは水だけ。始動中は水が溜まってくると自然に排出されます。また、後続車の迷惑にならないよう走行中大量に排水するのを防ぎ停止した際に一気に水を噴出できるよう排水ボタンもつけられています。有害ガスがまったく発生しない夢の自動車ですが普及するのは何十年も先になりそうですね。





【関連記事】 車検通信記事一覧
白河で新車のことなら  白河で車検のことなら  白河で板金塗装なら  白河でボディコーティング  車検のお悩みご相談ください  白河市車検工場Facebook

会社案内の他のページ

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!