画像
車検ブログ-車の下が何やら濡れている・・・!

  • HOME
  • 会社案内
  • 車検ブログ-車の下が何やら濡れている・・・!

title

いつも停めている駐車場に濡れた跡!?

その正体は!?

 その正体は!?

こんな経験はありませんか?


『車の下に何やら漏れたようなシミが・・・』 自分の車からなのか・・・ 前からあったものなのか・・・ 不安に感じた事はありませんか?


たいていの場合は、無色透明の液体でエアコンの除湿による排水なので、トラブルになる様な事はありません。


とても暑い日など、ガンガンにエアコンを効かせていると大量にポタポタと水が垂れて大丈夫か?と思われる方もいますが問題はないですよ。


外気温や車内のエアコンの設定温度によって、排水される水量も変化します。


ただし、全ての液体がエアコンからの排水とは限りません!


赤や緑の液体であれば、エンジンを冷やすための冷却水が液漏れしている可能性があり、放置しておくとオーバーヒートのトラブルの危険性があります。


また黒っぽいシミであれば、各種フルードの可能性があり、オイルにはある程度の粘度がある事とそれぞれに独特のニオイがあります。


エンジンオイル、ミッション(オートマ)オイル、パワーステアリングオイルなど、自動車には様々な用途のオイルを使用しています。


エンジンオイル漏れならば、そのまま使用し続けると最悪エンジン本体を壊してしまう危険があるためオイル量には十分に注意しましょう。


夏休みに長距離ドライブされる予定の方は特にこの機会に車の下に何か液体が漏れていないか確認してみてはいかがでしょうか?


もし、色がついてたり液体に粘り気がある時などは、お近くの修理工場で点検してもらいましょう!

会社案内の他のページ

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!