画像
車検ブログ-オイルエレメント

title

オイルエレメントの存在はご存知ですか?

役割と交換時期

 役割と交換時期

エンジン本体にエレメント(オイルフィルター)が装着されているのはご存知でしたか? エンジンオイルの交換を整備工場などで依頼した際にオイルエレメントは今回交換されますか? オイル交換だけでよかったですか?・・・などと受付の際に聞かれた経験はございませんか? 初めて聞く方、今まで交換したことがないと言われる方も・・・・ エンジンに取り付けられるオイルエレメントはエンジンにとって重要な役割をし、定期的に交換する事でエンジンの調子を向上、維持することが出来ます! オイルエレメントは、エンジンオイルに含まれた金属粉、ススなどの不純物を取り除く役割をします。 エンジンが始動するとエンジン下部のオイルパンに溜まっているエンジンオイルをポンプによりくみ上げ、オイルエレメントで不純物をろ過し、綺麗なオイルとしてエンジン各部へと循環されます。 オイルエレメントの使用期間が長くなれば、エレメント内部には不純物が多く溜まり目詰まりを起こしてしまいます。 エレメントが目詰まりを起こしてしまいますとエンジンオイルはエレメントを介さずバイパスされ、ろ過されない汚れたままのエンジンオイルがエンジン各部に送られる事となり、エンジンオイルの機能が低下しエンジン本体の寿命を縮める事となります! 最悪は、エンジン本体の交換となり、大きな出費へと繋がる事も・・・・ オイルエレメントは、エンジンオイルの汚れをろ過するとても重要な部品です。エンジンオイルの汚れを点検する様なゲージはない為、汚れ具合の点検、交換判断は難しい部品となります。 交換時期は車種や使用状況により違いがあったりもしますが一般的にオイルエレメントの交換目安は、オイル交換の2(軽は3)に対して1回交換すると言われています。 エンジンオイルの交換目安を半年経過、又は5,000km(軽は3000km)、オイルエレメントは1年又は10,000km(軽は9000km)走行での交換目安となります。 しっかりメンテナンス管理と定期交換を行って、安心で快適なカーライフをお過ごしください。

会社案内の他のページ

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!