画像
スタッドレスその保管方法大丈夫ですか?

title

劣化の原因と対処法

保管方法

 保管方法

気温が高くなり暑苦しい日が続いています。


突然ですが、スタッドレスタイヤはどのように保管されていますでしょうか?


日差しが強くなってきていることもあり、保管方法によってはタイヤの劣化が早まってしまう場合もあります。


そこで今回はスタッドレスタイヤの保管方法についてお話しさせて頂きます。


スタッドレスタイヤにとって特に重要なのがゴムの柔軟性です。


柔軟性が失われるとブレーキ性能が低下するため。


またタイヤの減り方も早くなるので寿命も短くなってしまいます。


柔軟性が失われる主な原因は湿気と直射日光になります。


屋外で天日干し状態はご法度!


理想の保管方法は日陰で風通しのよい場所に保管することです。


屋外の場合には専用のタイヤカバーを使用すると日差しや湿気からタイヤを守ってくれます。


さらにタイヤを長持ちさせるポイント
・溝に詰まっている小石を取り除く
・タイヤ、ホイールを洗って乾燥させてから保管する
・空気を半分くらい抜いて保管
・ホイール付のタイヤは横に重ねて、タイヤのみの場合は縦に並べて保管


以上の点に注意していただけるとタイヤも長持ちするので節約にもつながります。


カーライフコストの削減にもつながりますのでぜひお試しください。

会社案内の他のページ

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!