画像
時速100km以上でなっていたキンコン音覚えていますか?

  • HOME
  • 会社案内
  • 時速100km以上でなっていたキンコン音覚えていますか?

title

高速道路で聞いた懐かしい音

速度超過の警告音

 速度超過の警告音

若い方はわからないと思いますが、私が子供のころは高速道路で速度が100キロを超えた時に車からキンコン、キンコンといった音が鳴っていました。


免許を取って自分で運転するようになってからは全く聞かなくなっていました。


正式には速度警報装置とよばれ、昭和61年まで義務付けられていた装置です。


義務ということもあり、車検の際にも警報が鳴ることを確認していたようです。


昭和61年の3月以降、法規制が廃止されたことで徐々に警報装置付きの車がなくなっていきました。


一定リズムの音が眠気を誘うということと、海外での評判が悪かったことが廃止となった理由のようですね。




車検のコバック白河東店では車検を軸にオイル交換・タイヤ・バッテリー等、車に関する様々なご相談をお受けしています。白河市東地区を中心として近隣の市町村のたくさんのお客様にご利用頂いております。低価格・高品質・厚待遇をモットーにお客様のお役に立てるよう営業してまいります!

会社案内の他のページ

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!