画像
車検切れ車両取締システム!?

title

車検切れを取り締まる新しいシステム

ご存知ですか?

 ご存知ですか?

こんな経験はありませんか?


ついうっかりしていて車検が切れてしまったなんてことは。


車検が切れている状態で公道を走ってはいけません。


そんな車検切れ車両を取り締まる新しいシステムが開発されています。


路上にナンバー読み取り専用のカメラを設置し、その場でデータ称号をして車検切れと判明した場合、停車を促されそのままレッカー移動されるというものらしいです。


すでにテスト運用が始まっていて、本格的な運用も間近のようです。


車検切れでの走行は罰金、と減点処分が下されます。


6点の減点、30日間の免停、6ヶ月以下の懲役または30万以下の罰金。


自賠責保険の期限も切れてしまっていた場合、以下の処分が追加されます。


6点の減点、90日間の免停、1年以下の懲役または50万以下の罰金。


両方きれていた場合には12点も減点されてしまうんです。


現在、車検切れで公道を走行しているであろうと推測される車両は、全国で20万台にものぼるとされています。


車検切れの車は無保険車となりますので、万が一事故などが発生した場合、被害者への補償を負担できないケースが多くなります。


そんな悲しい事故が少しでも無くなればいいですね。

会社案内の他のページ

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!