画像
車検が受けられる期間に注意

title

車検を受けられる期間に注意

愛車の車検時期が近づいてきたら、格安車検ができる整備工場を探す方が多いと思います。通常、有効期間の1ヶ月前から受けられるようになっています。これは、検査場が混み合わないようにするための特例ルールであって、早めに受けたから有効期間も早めになるということではありません。

 車検期間はどこで確認するか

期間の確認をする際は、車検証の左下にある「有効期間の満了する日」をチェックしましょう。有効期間が終了する日ですので、その日までに車検を受けること が義務付けられています。また、車のフロントガラス中央に貼られている検査標章ステッカーでも、期間を確認することができます。

 もし期間を過ぎたら

走行中に不具合を感じなければ、特に問題はないと考えている方が多いようですが、もし通常のメンテナンスではなく車検を忘れてしまうと、公道での走行がで きなくなります。有効期限を過ぎた車を走行させると、無車検車運行といって6点の違反点数、罰則が6ヶ月以下の懲役または30万円の罰金です。さらに自賠 責保険も切れていた場合、6点の違反点数加算で免許取り上げ、12ヶ月以下の懲役または50万円の罰金となります。

 期限を過ぎてから車検を受ける場合

車検が切れた車を走行させて整備工場に持っていく場合は、各市町村の役所もしくは福島県内の運輸局にて仮ナンバー申請が必要です。仮ナンバーとは1~3日限定のもので、車検が切れてしまった車や廃棄する車を移動させる時、ナンバーを取り直す時に必要です。
しかし、仮ナンバーは走行させる前日か当日にしか申請できませんので、整備工場に引き取り依頼をする方法が都合をつけやすいでしょう。

福島県白河市にある当店は、東北運輸局指定工場資格を取得しておりますので、安心安全な検査をご提供することができます。軽自動車からバイク、フォークリフト、移動式クレーンなど、幅広く対応しています。
1日車検を受けたい、見積もりを出して欲しいなど、ご要望にお応えできるよう対応いたしますので、まずはご相談ください。新車格安販売、保証付き中古車の取り扱いもあります。

その他の他のページ

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!