画像
車の盗難防止装置

title

イモビライザーってご存知ですか?

機能と役割

 機能と役割

こんな話を聞いたことはありませんか? 朝、通勤のため駐車場にいったら、自分の車が忽然と消えてる!


最近は少々、物騒な世の中になり車両の盗難被害も増えてきているようです。


そこで今回は、愛車を盗難から守るイモビライザーをお話しさせて頂きます。


○イモビライザーとは


従来の車のカギは、キーシリンダー内部とキーの鍵山が一致すれば、イグニッションスイッチがONになりエンジンを始動できました。


これに対し、イモビライザーは電子的な照合システムによって専用のキーでなければエンジン始動ができない様になっています。


仕組みとしては、簡単に説明すると専用キーに埋め込まれた電子チップが持つIDコードと車両側のIDコードが電子的に一致すればエンジン始動が出来るというわけです。


○イモビライザー装着車の確認方法


それでは、イモビライザー装着車と非装着者はどう見分けるのか?


大抵のイモビライザー装着車には、メータ回りにインジケーターランプが備え付けられており、キーを指していなければ、点灯または点滅しイモビライザー装着車だと周囲に知らせています。


また、ランプの有無の他に窓ガラスにイモビライザーステッカーが貼られている事も多いです。


最近の車両には、イモビライザーが標準装備されている車がほとんど。


残念ながら、イモビライザーが装着されていても盗難被害は0では無いようです・・・


しかし、保険会社によってはイモビライザー装着車の場合、保険料の割引もあったりしますので、ご自身の車が装着車なのかどうか1度確認してみてはいかがでしょうか?

会社案内の他のページ

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!