画像
車検ブログ-社内の臭いの原因!?

title

エアコンフィルター交換で車内の空気をクリーンに!!

機能と役割

 機能と役割

最近の自動車にも家庭用のエアコンと同様に、エアコンのフィルターが装備されています。そこで今回は、カーエアコン用フィルターについてご紹介いたします。 エアコンフィルター(クリーンエアフィルター)とは? 4つのポイント 高除塵 車外からのスギ・ヒノキなどの花粉やチリ、ホコリ、微粉塵などをフィルターでがっちりブロックします。 脱臭効果 フィルターの種類にもよりますが、活性炭が織り込まれているフィルターであれば、渋滞時などのいやな排ガス臭やニオイの元をカットします。 抗菌・防カビ・抗ウィルス 外部から侵入するウィルス、菌、カビをガードしその繁殖を抑制します。 安定風量 高除塵、脱臭機能を実現しつつ、風量を維持します。 ただし、エアコンを内気・外気循環していても、必ずエアコンフィルターを通過するので長期使用でフィルターが根詰まりを起こすと風量が弱くなります。 交換時期、目安は? 各製造メーカーや製品の種類で異なりますが、一般的に多いのは1年に一回又は10,000Kmに一回が交換目安となります。 取付け位置、交換方法 車種によりフィルターの取付け位置、交換方法は異なりますが、多くの車が助手席ダッシュボードの奥に取付けられています。 ダッシュボードのグローブBOXを下から持上げる様に取り外しとフィルターが見えるので手前に引いて取り外し新品に交換します。 グローブBOX自体もビス止めされている事も無いので、特に脱着に工具も必要ないことが多いので作業自体もそれ程、難しくはないですよ。 お預かりしたお車でもまれにフィルターが装着されていないお車があります。 外気がそのまま入ってくるので室内の汚れ具合にも影響してきます。 ドライブ中にエアコンのスイッチを入れた時に嫌なニオイがする事が無いようにエアコンフィルターのメンテナンスを行って車内の空気をクリーンに保ち、快適なカーライフを過ごしましょう!

会社案内の他のページ

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!