画像
板金塗装をした後も車を美しく保つために

  • HOME
  • その他
  • 板金塗装をした後も車を美しく保つために

title

板金塗装をした後も車を美しく保つために

どんなに大切にしているものでも形ある以上、日を重ねるごとに劣化していきます。私たちの移動の足としても利用される車もそのひとつです。 時代の変化と共に板金塗装の技術は向上し、こすりキズやヘコミなどで劣化した車も新品同様に輝きを取り戻すことができます。そんな板金塗装をした車をできるだけ美しい状態で維持したいと思うのは自然なことです。こちらでは、板金塗装をした後も車を美しく保つために知っておきたいことをご紹介いたします。

 洗車の際には

板金塗装を終えて、手元に車が戻ってきても完全に乾燥するまでには約1ヶ月ばかりの期間を要します。洗車の際は、ガソリンスタンドの洗車機を利用するのは なるべく避けた方が良いでしょう。手洗いで丁寧に洗車することが大切で、完全に乾き切らないうちにきれいに水分を拭き取ってあげましょう。 また、洗剤選びにも気を配り、粒子入りの洗剤も避けるようにしましょう。人のお肌と同様に、車のボディも繊細なので板金塗装をした後は、こうした車を美しく保つための洗車が必要とされます。

 なるべくは屋根のある駐車場へ

私たちが強い日差しを浴び続けていると、お肌に悪影響を及ぼしてしまうのと同様に、車も強い日差しを浴び続けると、紫外線の影響により塗装が劣化してしま う可能性を高めてしまいます。また、雨によるシミはウォータースポットができて塗装の膜が押し上げられてしまう場合もあります。車はなるべくは天候の影響 に左右されない屋根のある駐車場を利用するようにしましょう。

 水分が大切となるお手入れ

ボディが汚れている際は、乾いた布でなく水分を含ませた布で、ボディにも水分を含ませてから拭くようにしましょう。乾いた布で乾いたボディを拭いてしまう と、布の繊維とボディに付着している汚れが摩擦で塗装にキズをつけてしまう可能性があります。また、塗装の腐食原因となる強い酸を含んでいる鳥の糞などが ボディについた際にも、十分に水分を湿らせた布で丁寧に取り除いてあげましょう。

福島県白河市にある当店は、新車販売や車検、板金修理を行っています。お客様に満足していただけるサービス提供はもちろん、お得で嬉しいキャンペーンも随時行っております。詳細につきましては、「キャンペーン情報」をご覧ください。保険代理店としてしっかりとした保険対応で、安心のカーライフをお届けいたします。 また、処分するのにお金がかかる車は無料での引取りも行っております。車の処分にお困りでしたら、福島県内どちらからでも、まずはお気軽にご相談ください。
この機会にぜひ福島県白河市にある当店をご利用ください。

その他の他のページ

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!